面接

カフェバイトの面接にふさわしいメイクとNGメイクの違いとは?

履歴書や志望動機、服装などカフェバイトの面接を控えた時に考えることはたくさんありますよね。

その中で意外と見落としがちなのが「メイク」です。

面接では担当面接官に良い印象を与えて合格に近づく必要があります。そのためにどのような服装でのぞむかは重要なポイントですが、メイクも人に与える印象を大きく左右する要因なのです。

このページではカフェバイトの面接にふさわしいメイクの仕方についてチェックしていきましょう!

カフェバイトの面接にふさわしいメイクの仕方をチェック!

メイクはあなたの個性を表現する手段のひとつなので、基本的にはあなたの好きなメイクをしても問題ありません。

しかし、やり方によっては相手に不快な思いをさせることもあります。

特に面接というのは友達同士のフランクな会話をする場ではなく、仕事の話をする場になります。そのような時には『その時にふさわしいメイク』をする必要があるのです。

管理人りな
管理人りな
時と場所、場合によって服装などを使い分ける「TPO」を考えるということですね♪

 

メイクのNGマナー

カフェバイトの面接におけるメイクのNGマナーとはズバリ『派手なメイク』です。

派手なメイクは「ギャルっぽい」「不真面目そう」「きつく見える」などの悪い印象を与える可能性があり、ビジネス向きではないのでおすすめしません。

  • つけまつげ
  • 濃いアイメイク
  • 濃い赤色リップ
  • パール系アイシャドウ

以上のようなメイクをすると、「派手なメイク」になってしまうので気を付けましょう◎

好印象を与えるメイクのポイント

それでは逆に好印象を与えるメイクのポイントとはなんなのでしょうか。

それは一言で言うならば、「清潔感のあるメイク」でしょう。

清潔感はメイクだけでなく、身だしなみ全体に対して重要なポイントです◎特にカフェの仕事は接客業で、あなたが与えるお客さまへの印象がそのままお店の印象にもつながります。

「あのお店は清潔感があって感じの良い子が働いているな」とお客さまに思ってもらうことが大事です。

つまり面接官は‟そのような人”を採用したいのです!派手すぎるメイクで面接を受けにいき、「このメイクで働くのかな?」と思われればバイトでも落とされる可能性があるので気を付けましょう。

以下では、清潔感のあるメイクの仕方をまとめているので、採用率を上げるために一度チェックしておいてください。

・そのまま店頭で接客してもお客様に失礼のないナチュラル系メイクを心掛ける

・濃いリップやアイメイクはできる限り避ける

・清潔感があって健康的に見える清楚なイメージを意識する

・ニキビやクマはコンシーラーを使ってカバーする(ファンデーションの厚塗りは避ける)

・ラメやパール系のアイシャドウは避け、ブラウン系を濃くしないように使用する

・チークは知的なイメージのオレンジ系や可愛らしくなるピンク系を選ぶ

 

ノーメイクはマナー違反?!

これまでにNGなメイクの仕方や好印象を与えるメイクポイントをお伝えしてきましたが、そもそもカフェバイトの面接を受ける際にメイクは必ずしなくてはいけないのでしょうか?

社会人にとってメイクをするのはマナーのひとつで、女性の場合はノーメイクで外を歩くことに抵抗を持つ方が多いと思います。

私が独自で集計したアンケートでは、「女性がノーメイクで職場に来るのはマナー違反なのでは?」と考えている方は半数以上と分かりました。

メイクアンケート(20~50代の女性100名へアンケート)

 

具体的には以下のような意見が多くみられました。

社会人としての印象を良く見せるための最低限のマナーだよね。
ノーメイクの人は綺麗にして接客しようという相手への配慮がないと思う。

 

正解不正解はないので難しいものの、メイクが大事だと考えている女性は多いようです。

プライベートの場ならまだしも仕事でお世話になる相手に対して、また面接という場でノーメイクでのぞむのはあまり良い印象を与えるものとは言えないでしょう。

ただし例外として、高校生はノーメイクでもOKです。むしろ高校生でメイクをしていると、あまり良い印象を与えないことも多いので注意が必要です。

高校生であればメイクをしていないのも普通のことですので、無理にメイクをして面接にのぞむ必要はありませんよ。

 

メイクや化粧以外で押さえておくべき身だしなみは?

メイク以外にも身だしなみで押さえておくべきポイントは幾つもあります。

・過度な巻き髪やアレンジは避け、大人しいヘアカラーを選択する

・ピアスや指輪など派手なアクセサリーは面接前に外しておく

・落ち着いた印象の服装を選ぶ

・靴は全体のファッションに合わせて遊び過ぎないものを履く

全体的な身だしなみに関しても、「派手すぎない」「清潔感を出す」という2点が必要となります。

見た目のイメージは自分の第一印象を決める大事な要素なので、出掛ける前に客観的に見つめてコーディネートしてみてください。

服装や身だしなみについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。参考にしてくださいね。

>>面接は私服でOK?気を付けたい身だしなみポイント

まとめ

カフェバイトの面接では「派手なメイク」を避けて、清潔感のあるメイクを心がけましょう。

また、服装などの身だしなみも清潔感を意識することで面接官に好印象を与えることができますよ◎

当サイトではカフェでバイトをしたい人のための面接マニュアル記事をいくつも用意しています。これから面接を控えている人は事前に必ずチェックしておきましょう!

>>カフェバイトのための面接マニュアル