カフェバイト体験談

カフェバイト体験談~個人経営の珈琲専門店Mikiさん編~

カフェバイト 体験談

こんにちは、サイト管理人りなです。

今回はオーストラリア在住のMikiさんに、個人経営の珈琲専門店でバイトをした時の体験談をインタビューさせていただきました。

Mikiさん
オーストラリア在住。
日本とオーストラリアで数々のカフェで働いた経験をもつ。

 

 

体験談1:個人経営カフェの仕事内容

ー こんにちは、Mikiさん。今日はよろしくお願いします。

 

Mikiさん
Mikiさん
よろしくお願いします。

 

ー さっそくですが、Mikiさんは個人経営の珈琲専門店で働いたことがあるとか。個人経営のお店というと「夫婦で」とか「マスターが一人で」とかを想像するのですが、
具体的にはどのようなお店でしょうか?

 

Mikiさん
Mikiさん
そうですね、マスターが一人で経営している小さなカフェです。カフェというよりは喫茶店のイメージがぴったりですね。

 

ー マスターが1人でというと、こじんまりとしたお店だったんですか?

 

Mikiさん
Mikiさん
席数はカウンターとテーブル席合わせて20名入れるかなというくらいで、常連さんの多いリラックスした雰囲気のお店です。場所は表通りから少しはなれたちょっと隠れ家的なお店ですね。

 

 

ー 想像するだけですごく雰囲気が良さそうなのがわかります。そのお店でMikiさんはどのようなお仕事をしていたのですか?

 

Mikiさん
Mikiさん
主にホールの仕事です。マスターの淹れたコーヒーや軽食をお客様の席に運ぶ仕事ですね。あと、お店の掃除や洗い物も。慣れてからはコーヒーの淹れ方も教わりました。

 

ー 珈琲専門店だと珈琲のメニューが多いイメージがあるのですが、覚えるのは大変ではなかったですか?

 

Mikiさん
Mikiさん
大変でした。当時は私もコーヒーに詳しくなかったので、なんとなく名前を聞いたことがあるという程度でしたし・・・。でも、人気のあるコーヒーはいくつかに限られるので、働くうちにすぐ覚えられました。

 

ー 自然と身に付いていったのですね。

 

Mikiさん
Mikiさん
次第にお客さまの好みもわかって、注文される前に「ブラジルですね!」みたいな・・・(笑)なかにはマイカップをお店に置いて行かれる方もいましたよ。

 

ー マイカップですか!個人経営の喫茶店ならではというか、なかなかチェーン店ではないことですよね。

体験談2:カフェバイト中に失敗してしまったこと

ー そんな仕事の中で「失敗したこと」はありますか?

 

Mikiさん
Mikiさん
最初のころ、自分の記憶力を過信して、お客様に注文していない間違ったコーヒーを持っていったことがありました。ちょっとちやほやされて仕事に集中できていなかったのかなと思います・・・。

 

ー ちょっと仕事に慣れてくると気が抜けるというか、緊張感がなくなるんですよね。私も何度か経験あります(笑)

 

Mikiさん
Mikiさん
私が卒業した専門学校の近くだったので、かつて教わった先生たちも来てたりして、緊張したこともありましたね。

 

ー 知人が来ると緊張しますよね・・・。恥ずかしさもありますし。

体験談3:個人経営カフェだからこその魅力

ー Miyukiさんは他のカフェでも働いたことがあるそうですが、個人経営店ならではの仕事内容や働くメリットはありますか?

 

Mikiさん
Mikiさん
そうですね、個人経営店は、その店ならではのユニークな点があっておもしろいです。例えばコーヒーカップひとつにしても1点ものを揃えていたり、経営側の嗜好を直接提供できます。

 

ー その店のオリジナリティですね。

 

Mikiさん
Mikiさん
それに、バイトの私でも新しいメニューを提案することができます。自分の意見を反映しやすいというのは楽しいです。

 

ー 確かに意見を出せる環境というのは個人店ならではですね。チェーン店では本部でメニューが決められていますが、個人店ではメニューを決定する店長との距離が近いので、バイトでも意見を聞いてくれるお店は多いです。

珈琲が飲めない人は「珈琲を知ること」から

ー ちなみにMikiさんは珈琲は好きですか?カフェで働きたい人のなかには珈琲が飲めないという人が多いそうなのですが・・・。

 

Mikiさん
Mikiさん
私は珈琲大好きですね。特においしい珈琲の淹れ方を教わってからは、楽しくて家でもいつも淹れていました。コーヒーが飲めなくても、産地の情報を知ることで世界の見方が違ってきたりして、いろんな楽しみ方ができると思います。

 

ー 確かに、おいしい珈琲を飲んだり、自分で淹れられるようになるとイメージが変わるかもしれませんね!

 

Mikiさん
Mikiさん
それに、珈琲を淹れる器具たちはとてもスタイリッシュで、見ているだけでもわくわくしますね!

 

ー そうですね。オシャレな器具を買って自分で淹れてみると楽しいですよね。飲めなくても、まずは「珈琲について知る」ことが重要なんですね。

これからカフェでバイトをする人へ

ー それでは最後に、これからカフェでバイトをする人やメッセージやアドバイスがあればお願いします。

 

Mikiさん
Mikiさん
町には色々なタイプのカフェが溢れていますが、その中で自分が行ってみたいと思えるカフェで働けたらラッキーですよね。自分が心地いいと思えるサービスを提供していけば、きっとお客様もあなたも楽しくなると思います。どんな立場でも自分がオーナーになったつもりで一生懸命やれば、自分が輝いていけますよ。

 

ー 楽しんで働くことが大事ですよね。Mikiさん、本日はありがとうございました!

 

Mikiさん
Mikiさん
ありがとうございました。

 

以上、個人経営の珈琲専門店でバイト経験があるオーストラリア在住のMikiさんにお話を伺いました。個人店ならではのエピソードも聞けて、私も勉強になりました。ありがとうございました。